薬物療法

 現在の精神医学では、脳や自律神経の働きについて日進月歩の研究がおこなわれています。この成果としての薬物療法はすでに50年の歴史があり、心の病の治療ではすでに確固とした理論と実績が示されています。しかし残念ながら他の科の薬と同程度に副作用が発現することがあります。服薬については医師の説明を聞き注意事項を守る必要があります。